2020年 1月

  • 2020年1月10日

    2020年1月11日

    10時から新宿モニュメントの定例ミーティング。その前に仙台木造住宅の制作ジョイントについてストローグへスケッチ送付。モニュメントの詳細設計は佳境を迎えている。エレメント同士のジョイントパイプの詳細設計他が本日のテーマである。2時間の打合せで概ね方向性が決まりその後のメール応答で決定した。部分的はあるがステンレスバーを用いることにする。その後北大塚の保育園のコンクリート打ちあがり検査。建築家の結城さんと合流し1時間程度じっくり確認。軽微なジャンカを数カ所確認。また、打ち継ぎ部の脆弱部を撤去し笠木取付前に水平打ち継ぎ等同様の処置をするよう指示。その後山手線と浅草線を乗り継ぎ京島長屋のリノベーション現場で大工、建築家の後藤さんと打合せ。概ね構造改修方針は理解いただくが、それに伴いサッシの納まりに変更が生ずるが、制作物のため何とか対応できそうだ。事務所に戻り打合せ。

  • 2020年1月9日

    2020年1月10日

    午前中は、息子の保育園で保育士体験。息子の7名クラスメイトのキャラクタが分かり面白い。2歳でももう三つ子の魂百までの世界である。保育園舎は昨年完成したため、いわば現園児は一期生にあたる。昼食後に入眠したところで後ろ髪をひかれながら退出する。加湿器の能力のせいだろうか、乾燥した空気環境であることが気にかかる。事務所に戻り、小田原の木造クリニックの基礎検討。

  • 2020年1月8日

    2020年1月9日

    息子を保育園に送り、その後は教育の森の丘を一周するウォーキングを最近の日課としている。木立の中を脚の運び、呼吸を深く肺の末端まで機能するように意識しておよそ15分程度であるが瞑想に近い。9時に出社しプロジェクトスケッチ。10時にスタッフが出社して進捗の確認。その後、午後の垣内さんとの打合せのため、北千住の鉄骨クリニック施工図の確認をしながら建築と構造の現場監理の勘所を確認して、事前にメール送付。打合せの前に垣内オフィス近くのスペインバルで、山田さんを加えランチ。建築に関わらず、時には交えながらプロレスから、宗教までよもやま話。事務所へ移動し、北千住の着工前打合せと新規プロジェクトのブレスト。鉄骨造耐火被覆やヒートブリッジについて問題点を確認して退出。事務所に戻りスタッフと打合せ。モニュメントは中国ファブへの図面送付時期が近いため、今週はこれに集中してもらう。

  • 2020年1月7日

    2020年1月8日

    午前中はいくつかの現場質疑の回答スケッチの作成、それらをメール一斉送信する。スタッフと新宿モニュメントの進捗打合せを行い、彼は芸大で卒業コンサートに参加のため午後は半休する。小村井さんと長めのランチをとり、午後は仙台木造ラーメン住宅のスケッチと検討を進める。

  • 2020年1月6日

    2020年1月7日

    世の企業と同じく、本日が仕事始め。10時に皆そろいミーティングで今年もチャレンジングなプロジェクトの実現が控えていること、各自の具体的なアクションについて確認して散会。午後はいくつかのプロジェクトのスケッチと年末にフィニッシュしていた秦野のクリニック申請図書を提出すべく渋谷へ。問題なく済証が発行されそうなので胸をなでおろす。渋谷からは新しい銀座線渋谷駅から帰社。なるほど曲線M字構造は、縦プレートを勝たせたビルトボックス梁で、Mの2つの頂部は上階の歩行者デッキの支持点から導かれたようである。架構から電線管がぶら下がっており、仮設であることを願う。

  • 2020年1月1日

    2020年1月1日

    昨年は実務だけでなく、海外での論文発表や構造デザイン関係の賞への挑戦に取り組むことができた。今年も縁あって社会に発表できる、制振デバイスの導入など新しい技術へもチャレンジ出来るプロジェクトに関わることができる。ひとつひとつ、クライアントに、アーキテクトに、また構造設計に関するすべての事象に誠実に取り組むことを誓う。